« 「メルヘンチックハウス」ギャラリー写真 | トップページ | グリーン »

2010.06.22

古民家再生「実測」~天保九年~

P1000212_3 先日古民家再生の為の実測に行ってきました。写真は岡本チーフマネージャーです。彼は営業ですが、もともと建築学科出身ということもありますが、長く僕と一緒にいるので実測は慣れたものです。

とにかく最近は蒸し暑く、夏の実測は必ず気分が悪くなります(笑)。なんせずっと長い間誰も入ってない場合が多く、蓄積したほこり、光が入らない、風が通らないという状況です。

このお宅も蔵の梁には「天保九年」と書かれてありました。ちょっと調べましたが天保九年というと西暦1838年にあたるらしくもちろん江戸時代、教科書に出てきた「大塩平八郎の乱」や「天保の改革」等があった時代です。なんともそんな時代に建てられずっと残っているという・・本当に建築ってすごいですよね。歴史好きの私としてはたまりません。

さて、この歴史ある建築をいかにして現代に生かすか・・これを考えるのもまたわくわくします。この10年、もう何十棟も古民家再生を手掛けさせていただいてきましたが、この実測をする時の直感が成否を決めてきたような気がします。今回もいろいろとアイディアが浮かんできました。楽しみです。

|

« 「メルヘンチックハウス」ギャラリー写真 | トップページ | グリーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家再生「実測」~天保九年~:

« 「メルヘンチックハウス」ギャラリー写真 | トップページ | グリーン »