« 本日2件着工 | トップページ | 木漏れ日 »

2010.10.16

古民家調査に行ってきました。

P1000033 本日はご依頼のありました古民家の現地調査に行ってまいりました。

これまた古い、建築後100年以上前、明治初期に建てられた民家です。ここ数十年ほとんど日常使用されてなく、クモの巣が張った状態ですが、当時贅を尽くして建築されたのがよくわかります。

二階にはものごっつい梁、ケヤキの一本ものの大黒柱、10m以上もあろうかという縁こうりょう、ケヤキの一枚ものの雨戸、などなど。

思わず、「いいですね~」と自然と唸り声が出てしまう・・・。欄間の彫り物にも「いい仕事してますねえ~」(笑)と。

ただ、いつも古民家にお呼びいただいて、お伺いするのですが、最初は、はっきり言って途方に暮れます。これは何十棟も経験してきても変わりません。私のホームページでアップさせていただいている建物はほとんど再生後の写真で、本当にあそこまでするのは大変なんです。できたものは、「うん、うん」という感じですが、本当に皆さまには最初の姿こそ見てほしいです。それはそれはすごい状態ですから。新築はいかに楽かとほんとに思います。

また、先祖の方は、すごい豪邸(笑)を建ててご満悦だったのもわかりますが、それを残された子孫は実は大変なのです。その維持管理。それと再生するとしても莫大な費用がかかります。また解体するにも場所が悪かったりすると、これまた大変です。

それでも、人が建築を作るという、この欲望とエネルギーの強さにに改めて恐れ入ります。

|

« 本日2件着工 | トップページ | 木漏れ日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家調査に行ってきました。:

« 本日2件着工 | トップページ | 木漏れ日 »