« 大陸のような屋根 | トップページ | ~本日より仕事再開です~ »

2011.07.12

太陽光パネルは美観を損ね、日本の風景を破壊する

太陽光パネルが日本の全ての家の屋根に取りつく?。

私は大反対だ。景観を損ねる。それが一番の理由だ。太陽光発電が悪いといっているのではない。今でも日本の風景は多国籍で田舎の田園風景の中に突如としてメーカーの突飛な家が現れる。古民家再生に取り組んできた建築家としてはあまりの違和感に悲しくなる。

外国は数十カ国訪れてきたが、特にヨーロッパの街並みは美しい。あの風景は自然にあの美しさを保っているかといえばそうではない。住民や行政の不断の努力によるものだ。

私の住んでいる倉敷には美観地区があり、それは美しい景観を残している。それでいて今の生活にも対応している。行政、市民、建築関係者が努力してあの街並みを維持している。

「自分の土地に何を建ててもいいじゃないか」とおっしゃるご仁がおられるが、建築は建ってしまうと見たくなくても他人の目に入る。自分の家の近くに、不細工なものがあるのと、美しいものがあるのでは生活環境がまるで違う。そのくらい社会に影響を与えるものだ。自分さえよければでは風景は美しくはならない。その結果が今の日本の街並みであろう。

ところで、果たして日本人は高額の電気代に耐えられるか?これからが見ものである。じきに電気代は大幅に値上げされるだろう。太陽熱促進派は今は「買い取りの値段が売値より高い」という非現実的で異常な状況であるので満足だろうか、この貧乏国にそんな力がこれからも永続的にあるとお思いであろうか?最終的には資本主義の見えざる手の作用するところとなるはずだ。

ない袖は振れないのである。太陽と風だけで人間が今のように豊かに暮らせ、エネルギー問題が解決するのなら、第二次世界大戦も起きなかっただろうし、石油をめぐる血みどろの紛争の多くはなくなるし、原子力を開発する必要もなかった。そんな夢のような話は言ってみるだけだ。ま、あと50年くらいしたらわからないが、私は生きていないので真偽は確かめられない。

太陽光パネル。屋根の上にあんなものが乗っている古民家再生後の姿をちょっと私は想像できない。綺麗で品のある日本瓦、輝く甍の波が台無しだ。解決法としては、ソフトバンクの孫さんもおっしゃっていたが、休耕田などの平地にパネルを設置して、太陽熱発電所のようなものをつくってまとめていかないと、更に風景を破壊していくと思う。

また最近建物と一体化した商品もあるが、あんなものはもつわけがない。日本の気候は厳しい。屋根の上はその中でも最大級に厳しい環境だ。雨を防ぐ屋根材と兼用してはいけない。それで耐えられる程甘いもんじゃない。

私は本業は建築家であるが、同時に屋根屋の社長でもある。だから言うのではないが、鉄とガラスとゴムでできたものが、極寒、灼熱の環境に30年、50年と耐えれるわけがない。新築保証の10年くらいはもつでしょうが。

それが耐えられるものは何千年もの歴史の中で、「陶器」しかない。金属屋根も同じだ。板金屋根など、20年が限界だ。わかっているのに格好がいいからと板金であの過酷な屋根を葺く。ま、やりかえやメンテナンス費用がいる予定でするなら構わないが、本当は少なくとも家がもつ限りメンテナンスフリーでいきたいのが本音だろう。

瓦を使ってデザインをちゃんとやればいいだけだ。見せたくなければ瓦を葺いて見せないデザインをしてもいい。

アスファルト防水やコーキングも同じだ。もたない。私はビルものの設計をやっていたからわかるが、陸屋根のアスファルト防水で、切れずに雨漏りがしない屋根を私は知らない。どんなに厳重にやっても防水は切れる。切れたらどこが原因か探しだすのは大変だ。だから最上階の雨漏りが止まらないビルはごまんとある。

ビルは機能上、勾配屋根が設けられないものもたくさんあり仕方ないが、住宅は違う。勾配をしっかりとって瓦を葺くのが基本だ。日本の屋根環境はとても厳しい。夏と冬の温度差がこれだけあれば、瓦以外のものはもたない。屋根の上は夏はやけどする。冬は凍傷になる。台風も来るし、梅雨もある。日本の屋根とはそういうところだ。

せっかくの美しい建物が太陽光パネルを取り付けることで片面台無しになる。私は実は原子力などなくても実は電力は足りているのではないか?と密かに疑っている。まだ暑くない時期にあれだけ「計画停電しないとやっていけない」といって実際に実行していたのに、節電しているといえ、その時期より、はるかにたくさんの電力を使っている今の時期に足りている。それはなぜなんでしょう。

|

« 大陸のような屋根 | トップページ | ~本日より仕事再開です~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光パネルは美観を損ね、日本の風景を破壊する:

« 大陸のような屋根 | トップページ | ~本日より仕事再開です~ »