« 山里深い、古民家を再生します。 | トップページ | 建築後100年以上経過した蔵を再生します。 »

2011.11.08

更に新たな古民家再生の仕事。設計を始めます。

P1000264_3 先日新たなご依頼に基づき、わらぶきの古民家の調査を行いました。さて、このたびも建築後250年という大変な歴史が刻まれたものです。天井裏へ上がると、その歴史をダイレクトに感じます。いつもの瞬間です。

自分に何ができるか。真剣勝負が始まります。腕がなります。

建築家として、技術者として、経営者として、いい時期をむかえてきたな、と自分で思います。

苦労し、苦悩し、くやしい思いもずい分としましたが、年齢を重ね、経験を積み、まず「古いものを治す」専門家になろうと決めて、努力し、その一点に関しては誰にも負けないと自負しております。

自分自身の気力・体力も充実し、知識量、経験、技術、手法、予算、生活の質・・・どれをとっても一流のものを提案できる自信がある。

そのために13年前に独立し、会社組織をつくり、10年かかって、やっと自分がやりたいように、自分の手で、造りたいものが造れるようになりました。建設業でありながら、「完全無借金経営」を実現し、経営的資金力も充分に身につけてきました。

これからも自分が努力し、身につけてきた技術や、全身全霊で造ってきた会社をもって、社会のお役に立てることを実行していきたいと思います。

人間の根源的欲求、「美しい空間で人生を送りたい!」という切なる希望をお持ちのお客様の夢を叶えるために。いかなる古さ、いかなる汚さ、いかなる混沌を克服して、見違える空間に変化させ、クライアントの皆さまに感動をお届けしたいと思います。

|

« 山里深い、古民家を再生します。 | トップページ | 建築後100年以上経過した蔵を再生します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更に新たな古民家再生の仕事。設計を始めます。:

« 山里深い、古民家を再生します。 | トップページ | 建築後100年以上経過した蔵を再生します。 »