« 大分大学紫岳寮(1) | トップページ | 厳しい会社 »

2012.03.17

ついに吹抜け大空間が出現!

P1000712 現在、古民家再生中の現場、既存の天井を下から撤去し、とうとう念願の大空間が下から見られるようになりました。

300年近く経過した古い梁の上に新しい梁を組んで、結果として、壮大な建築空間が出現しました。

現場はとんでもない埃の状態ですが、立ち尽くし、見あきることがありませんでした。設計中何度も何度も想定し、考えた空間です。頭ではわかっているのですが、実物を見るとその壮大さに感動!です。

この感動をなかなか写真ではお伝えできないのが残念です。長い歴史の重みの上に新たな空間を創造していく喜びは、やはり新築では味わえない、古民家再生の醍醐味と言えるでしょう。

さて、これからどのような空間が出来上がっていくのか。私自身も楽しみです。このたびも、またまた私の代表作となるのは確定したようです。夏完成を目指して頑張ります!乞うご期待です。

|

« 大分大学紫岳寮(1) | トップページ | 厳しい会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに吹抜け大空間が出現!:

« 大分大学紫岳寮(1) | トップページ | 厳しい会社 »