« インターネットを通してのご依頼。 | トップページ | とうとう天窓が開きました。 »

2012年5月17日 (木曜日)

岡山県瓦工事協同組合通常総会に参加。

一年に一度の総会が岡山プラザホテルで行われた。毎年参加しているが、ほとほと一年が経つのは早いものだなと痛感する。ほんのこの前総会に参加したような気がしてとても一年経ったとは思えない。その傾向は年々顕著になり、自分のやろうとしていることは、できるだけ早くやらないといけないなと改めて思った。

今年の総会は、岡山県建築士会会長の藤井先生をお招きして、講演が行われた。とても興味深いお話をしていただいた。意外にも瓦屋の総会に出て、会長のお話が聞けるとは思わなかったので参加してよかった。その後の懇親会で親しくお話をさせていただいた。

それにしても、瓦屋の組合員かつ、一級建築士で建築士会の正会員であるのは岡山県下でも私くらいのものであろう。

なかなか商工会等もそうであるが、私は立場上いろいろな団体に属してはいるがほとんどノータッチだ。どうもそういうものが苦手だ。若い時に散々いろんな集団に属して、いろんな役をしてきたので、もうそういうのは自分の中で終わっているし、会社も含めて組織というのが嫌で独立して事業をやっているのだ。

だいたい同業者が集まってなんらメリットなどないと思っているし、子供の頃からみんなと同じことをやるのが心の底から嫌な自分は、あまり参加する資格がない。とりあえずみんなと同じ方向に向きたくない人間が組織に属してどうするのか?とも思う(笑)。

よく建築士でも群れている人がいる。何人かで組んで展覧会をやるなり、仕事を取ろうとしているのを見かけるが、人のことはどうでもいいとしても、私には全く理解できない。私の場合、チームでやったり、コラボでやったり、自分以外の人に気を使って仕事をしたり設計をしたりするのが嫌でサラリーマンをやめたので、またわざわざ自分以外の誰かと一緒にやるとか意見を聞くとかいうのはまっぴらごめんなのである。

私の場合、人から指示されたり命令されるのが世の中で一番嫌いで耐えられないことである。

学生のときから始まって社会人になってからも必ず人間は組織に属すれば誰かからなんやかんや言われる。組織の中で上からなんやかんや言われまいと思ったら社長にならないといけない。社長になるには大きな組織ほど階段は長く、社長にたどり着く頃にはジジイだ。部長ぐらいでは組織ではペーペーで役員にはびくびくだ。それを見ているので、若くして独立して自分の会社を作ったのだ。

今の私はだれに頼ることもなく、誰からも指示されたり偉そうに言われたりすることなく飯が食えているので、私としては本当にこれ以上はないのだ。よく独立して社長になっても下請けをして、元請けからなんやかんや言われたり、銀行に金を借り、銀行と自分とどっちが経営者かわからなくなっている輩がいるが、それでは私の場合は意味がない。だからこそ、資産を増やし、完全元請け、無借金経営を実現してきたのだ。

それをやろうと思うとかなりの努力と気合がいったが、逆に言えば私は若いころから「お前に言われたくはないわ」という誰でもが不快に思うことを、人以上に不快に思い、それを払しょくする、そういうことをなくすために今までやってきた、と言っても過言ではないのかもしれない。

もし若い人で会社や上司に文句があるなら、ぐじぐじ言わずに独立したらいい。奴隷ではないのだから独立する自由はだれにでもある。独立してそれなりに人から「あの人は成功した」と言われるようになるにはかなり大変だから、その根性がない場合は文句を言わずに組織の軍門に下り、組織で真面目に働いたらいいと思うのである。それができる人はそもそも人に使われることがさほど苦でない人なので社長になる必要などないのだろう。それはそれでまたいい。

|

« インターネットを通してのご依頼。 | トップページ | とうとう天窓が開きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県瓦工事協同組合通常総会に参加。:

« インターネットを通してのご依頼。 | トップページ | とうとう天窓が開きました。 »