« 日本の山里、その風景をを守りたいですね | トップページ | 閑谷学校 »

2012年5月 2日 (水曜日)

和気神社と藤公園

P1000837 P1000841 P1000842

藤を見に行った。

まだつぼみで少し残念だった。私はこの藤が大好きで毎年藤の名所に藤を見に行く。この写真は和気清麻呂を祭る和気神社と藤公園である。

和気清麻呂は岡山県の誇る偉人で、歴史の教科書にも出てくる。かの道鏡の天皇になろうという愚かな野望を打ち砕いたヒーローである。忠臣の誉と言われている人だ。

その神託を得たのが、大分県の宇佐神宮というのも興味深い。岡山と大分のご縁である。私は大分大学出身なので、大分にいた頃に何度か宇佐八幡宮を訪れた。こんな田舎の神社が歴史の表舞台に立ち、歴史を動かしたんだなあと感慨深く思ったものである。

藤の紫は淡く儚く、私は桜よりも好きだ。本当に癒される色。満開は見事だが、今回は少し時期が早かったのが残念である。

|

« 日本の山里、その風景をを守りたいですね | トップページ | 閑谷学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和気神社と藤公園:

« 日本の山里、その風景をを守りたいですね | トップページ | 閑谷学校 »