« 住まいのリフォームフェア2012~2日目~ | トップページ | 古民家の「亀」 »

2012.11.19

「古民家再生」一期工事の完成が近くなってきた。

P1000002 P1000001_2 現在古民家再生中の現場。

段々と完成が近くなってきました。

もう一年も通っていて、おかげで近くのカフェのお店では常連になってしまいました(笑)。

ただし、完成と言っても一期工事で、また半年後には二期工事が再開です。

とりあえずはお正月を迎えられる姿にしないといけません。

私の今までの数多くの実績の中で、最高に複雑で、最高に難易度が高く、いろんな意味で解決しないといけない問題が山ほどありました。設計も工事も困難を極めた現場でした。

ただし!一番救われたのは、一番の理解者がお施主様であったということです。本当にどんなに困難な仕事でも、建築家というやつ、お施主様との相性が良ければ何ぼでも頑張れるものなのですね。

相性の悪い施主と仕事をしなくていい自由がある私は最高に恵まれた建築家です。ほんとにそうです。嫌な客の仕事など、いくら金を積まれてもやらない。

毎年、年末は、必ず大きな引き渡し物件でばたばたします。おかげ様で毎年、毎年、一年越しの大きな仕事をさせて頂いているということなんでしょうね。

やはり、漆喰が入ると建物が引き立ちます。これから徐々に建具が入りますが、なんせ新築ではありませんから、物をかわしながら工事をしていく難儀さは、全く効率というセンスが欠落しているわけです。

ま、効率なんかくそくらえです。湿式工法、手間食い、手作り・・・いいものができますよ。

あと一歩が、肝心です。気を抜かないように行きます。

|

« 住まいのリフォームフェア2012~2日目~ | トップページ | 古民家の「亀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「古民家再生」一期工事の完成が近くなってきた。:

« 住まいのリフォームフェア2012~2日目~ | トップページ | 古民家の「亀」 »