« 本日は古民家ですき取り作業 | トップページ | 古民家と車庫 »

2013.06.26

古民家でティータイム

P1001535古民家「土間のある家」にて施主様とお茶を頂きました。家具が少しでも入ると、生活感が出ていいですね。

このダイニングルームは天井が低い空間となっていますが、それが逆にリビングの吹き抜けの高さと広さを引き立て、メリハリのある空間を形成してます(後日ホームページ「作品」にアップする予定です)。

午後の僅かな時間でしたが、何度も空想した空間が現実となり、イメージの中で考えたことが出現、一番充実した時間となりました。

建物が完成すると、喜びと寂しさが同時に来ます。力を入れた作品ほどその想いは強いです。

画家は本当に思い入れがある作品は売らない人もいるようですが、我々建築家はそうはいきません。必ず引き渡すことになるのです。

引渡し前のひと時必ず時間を取ります。そして一人、空間に身を置きます。「ここは本当にこれでよかったか?」「ここは私が想定した通りの使い方をしてもらえるだろうか?」そして苦労したところ、再生する前の姿を思い出していきます。

それから、心の整理と反省をして、お別れをします。大事に長く使ってもらえるように願って。

もう自分のものではなくなります(勿論、もともと自分のものではありませんが・・・)。我が物顔で自由に歩いていた現場に、「ごめんください・・・」と言わなければ入れなくなります。

このひと時のティータイムは私にとって良い思い出になりそうです。施主様に感謝です。





|

« 本日は古民家ですき取り作業 | トップページ | 古民家と車庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家でティータイム:

« 本日は古民家ですき取り作業 | トップページ | 古民家と車庫 »