« 完成間近の古民家再生 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2013.12.27

古民家再生・完工しました。

P1000270P1000272P1000271

先日、長らく取り組ませて頂いていた、古民家再生が完工しました。

毎年、この時期はお引渡し物件が重なり、ばたばたしますが、今年は、比較的余裕を持って完工出来ました。

これから、家具を入れ、片付けをしてお正月を迎えられます。

シンプルですっきりとした対面キッチンになりました。最低限の換気扇だけで、あとはオープンな空間です。部分的に谷がきて、天井高が確保しにくいところがありましたが、うまくデザインできたと思います。

造り付けの家具と、今までお使いになっていた家具も、うまく収まりました。

小庇は以前は凝った持ち送りを使ったりしていましたが、最近はこのシンプルなアールの持ち送りが気に入っています。

これは大きな板からこのアールを削り出します。木目をみて、荷重をうまく支えられる木目を生かします。勿論一つづつ、弊社スタッフの手作りです。時間はかかりますが、味があります。

将来的には新しいところと古いところが馴染み、古民家再生独特の味となってきます。年数が経つほどに味が出てくる、そうでなくてはならない。年数が経てば「ボロ」になるのは最悪です。「ボロ」になるか、「味が出るか」は、デザイン力と素材によるのだと思います。

建築家の腕の見せ所とも言えましょう。

現在、ご依頼を頂いているお仕事のうち、3つの作品のイメージを造り込んでいます。夜な夜な構想とイメージを造っていますが、この時期はまた、建築家にとって至福の時と言えましょう。

イマジネーションが全てです。人間にとって一番大切なことは「イマジネーションの力」ではないでしょうか。この時期にしっかりと時間をかけていないといいものはできません。

サラリーマンの時は忙しくて、雑用にも忙殺されていましたが、今の私はスタッフに支えられ、自分にとって一番最適な環境を作ってきましたから作品にじっくり取り組めます。

来年もどのような作品ができるか自分でも楽しみです。

上記写真の作品も、後日まとまり次第、ホームページ「作品」にアップしますので、ぜひ見てやって下さい。

|

« 完成間近の古民家再生 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家再生・完工しました。:

« 完成間近の古民家再生 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »