« 「玉島の蔵」古民家再生 写真をアップしました | トップページ | 倉敷土曜夜市に行きました。 »

2015.07.02

古民家再生工事、進行中。ちょうな。

Dcf00376


Dcf00377現在、古民家再生中の現場。

だいぶ形が出来てきました。

建物の補強の為、新たに地松のタイコ落としの梁を入れました。

見事な梁ですが、大昔からある、「ちょうな」という道具で少しづつ削っていきます。

電気カンナで「ブイーンッ」と削るのと比べて、べらぼうに手間を食いますが、一つ一つの形が手で削った痕(あと)なので、ずい分と味があります。

わざと手間をかける方法でやる。まさに時代と逆行していますね。合理化とか、効率化とか“くそくらえ‘’ですから。合理化=儲かればそれでいいのか?ってことです。

手間をかければかけるほど建築は良くなる。

どんなにカッコつけても、ぱぱっとやっちゃうとろくなものにはならぬ。

手間を入れる。だから、出来上がると「みごみ」もあるんです。

|

« 「玉島の蔵」古民家再生 写真をアップしました | トップページ | 倉敷土曜夜市に行きました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古民家再生工事、進行中。ちょうな。:

« 「玉島の蔵」古民家再生 写真をアップしました | トップページ | 倉敷土曜夜市に行きました。 »