« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018.07.30

台風の影響はあまりありませんでした。

先日の台風の影響はほとんどありませんでした。

通常と異なるルートで東側からやってくるとのことで心配しましたが、ほとんど影響はありませんでした。

前日には現在動いている現場の養生や、被災した建物の養生でばたばたしました。

大洪水の後、全く雨が降らず、日照り、少し雨が降ってくれれば、と思っていたら、台風と、さんざんですが、あまり影響がなかったので良かったです。

今朝は昨日の雨のおかげで、道路や緑が綺麗になり、少し災害前の景色が戻ってきたような気がしています。

現在は、周りも家具の搬出作業や、掃除はおおむね終わり、内壁の撤去作業をしている家が多いです。内壁を撤去して、泥水に浸かった断熱材を出さないと、あとあと再生できなくなります。

弊社の本社も一階部分は現在内壁を撤去し、断熱材を引っ張り出しています。この建物は私自身が設計し、施工していますから、内容はよくわかっています。当時、私の考えうる最大の良法で施工していますから、その頑強さは、自分でやっておきながら閉口します。

「確かに、これだけしとけば、びくともしないだろうなあ・・・」なぞと、過去の自分の仕事に感心しながら作業を見ています(笑)。

頑強ゆえに、撤去も手間がかかりますが、仕方ありません。急がず丁寧にやっています。

取り合えず、内壁を撤去して、2~3か月は乾かさなければなりません。この内壁撤去作業が終われば、ひとまず、一段落です。

現在、一部社員は復旧作業に手を取られていますが、内壁撤去が終われば、社員全員が通常業務に戻れることになると思います。

あと一週間、というところでしょうか。

その後年内に内装のリフォームをして完成となります。

もちろん、本社二階で事務業務は滞りなく行われておりますから、急ぐ必要もありませんし、あとは業務を行いながら、納得のいくようにしっかり、じっくり、内装をやり替えていくつもりです。

とりあえず、毎日暑いので、社員みんなが体調を崩さずに、仕事に励みたいと思います。

災害から3週間たっていろいろなことが大方、元通りできるようになりました。災害復旧も仕事と一緒で、計画を立て、実行し、結果を出していくというプロセスをたどります。

元来の仕事好きの私は、こういう復旧作業も仕事モードで取り組み、結果が日々出て来ることを楽しんでいます。

またこういう時の社員とのやり取りで、

「私は本当にいい社員を持った」

と感動することも多い毎日です。

鉄壁の結束とはこのことか、と自画自賛ながら思っています。

|

2018.07.25

久しぶりの更新になりました~西日本豪雨をうけて~

この度の、西日本豪雨で、倉敷市真備町は甚大な被害を受け、全国の友人、知人、お客様、業者様から多数のお問い合わせ、心配の電話やメールを頂きました。

ありがとうございました。

大変なご心配をおかけし、またブログ等でも発信ができず申し訳ありませんでした。

ただ、業務の方は、大洪水の二日後から再開しておりまして、受注させていただいているお仕事は順調に進行させていただいております。

本社は、一階が浸水しましたが、二階以上は無事で、電気・水道・下水道等も機能しており、業務に支障は生じておりません

また、このことを予測してではありませんが、二年前に開設した「倉敷事務所」も機能しており、助かっております。

スタッフも全員無事で、出社しております。

これから本社ビル一階の改修をしていく予定です。

古いものや痛んだものをなおすのは得意中の得意、これも勉強と捉えて、じっくりと手法を考え、丁寧に復旧していきたいと思います。

会社のインターネット環境は良好ですが、一番の問題は電話です。真備のNTTの主要な建物が水没し、復旧のめどが立っていないそうです。

急きょ携帯番号を会社の番号として、広告等の変更を急いでいるところです。こればかりはNTT頼みとなります。

皆さまには大変なご不便をおかけして申し訳ございませんが、会社へのご連絡、お問い合わせは以下の携帯番号か、もしくは各担当営業、スタッフの携帯電話まで直接ご連絡下さい。

会社携帯番号 : 090-6848-8310

電話以外は、通常通りの業務を行っておりますので、今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

|

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »