« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018.08.30

8月31日付けの山陽新聞に私がプロフェッショナルとして紹介されます

明日、

8月31日(金曜日) 山陽新聞 朝刊で、

私、小野明が「プロフェッショナル」として紹介されることになりました。

機会があれば、ぜひご覧になって下さい。

|

2018.08.25

新しい軽トラが二台入りました!

被災後すぐに注文していた軽トラが二台入りました。

ピカピカの新車です(笑)。

今までたくさん車を買ってきましたが、こんなに待ち遠しかったのはありません。

来月には2tダンプも二台入ってきます。災害直後に頼んでいて良かったです。今は当分品切れらしいです。

その他道具も、洗って使えるものは残し、ダメなものは処分し、新しいのを買って、倉庫の中もほぼ整理できてきました。  

復旧といえど、だんだん良くなるのは、楽しいものです。

|

2018.08.17

本日から仕事再開しました

本日、お盆明け、仕事再開しました。

社員全員元気に出社致しました。

本日から新しいお客様のお仕事に着手させて頂きます。

かたや、復旧作業も再開致します。 

引き続き、頑張って参ります。

あれだけかんかん照りだったのに、急に涼しくなり・・・・

やはり異常気象を感じます。

|

2018.08.11

明日からお盆休みです~スタッフのみんなと食事会~

本日、スタッフのみんなと会議の後、食事会をしました。

最近よく利用させていただいている「倉敷茶寮」様で、懐石料理を頂きました。

真備から車で15分と、大変近く、建物もお料理もとてもいいので、たびたび利用させていただいております。

今回のお盆は特別で、この一か月、仕事と復旧作業で一生懸命頑張ってくれたスタッフに感謝を込めて、ごちそうさせていただきました。

長かったような短かったような、いろいろな局面がありましたが、本当にスタッフはよくやってくれましたし、会社を思う気持ちがみんなの中に強くあることが、本当に嬉しかったし、頼もしかったです。

私は大企業に長く勤めた後、自分の会社を作り、人を雇いしてきましたが・・・ここまで家族的な関係は大企業にいたのでは味わえなかったな、としみじみ思いました。

いいものです。

私は本当にいい部下を持った。感謝しかありません。

また、周りの方々、業者の方々、今回、本当に弊社を一番に考えて下さり、最優先でいろいろなことをして下さいました。

本当に感謝し、今後、私という男は、必ずやそれに報いていくことをお誓いします。

おかげ様で、本社一階の復旧作業も順調に進んでおり、内壁、床の撤去を終えて、洗浄、そして薬品による消毒まで完了しました。

これにより汚泥の臭いもほとんど取れて参りました。水圧で割れた大判のガラスの入れ替えも終わっております。

後は、1~2か月乾燥させて、再度内壁を造っていきます。すぐにでも内装工事にかかりたいところですが、ここはぐっと我慢です。

お盆までに完工を予定していた仕事も無事全て完工し、綺麗なかたちでお客様にお引渡しすることができました。

またお盆明けからは新しいお客様のお仕事に入らせて頂きます。仕事は災害に関係なく滞りなく進んでおり、それが一番有難いことです。

明日から16日までお盆休みを頂きます。17日から通常通り、営業を再開させて頂きます。

スタッフ全員ゆっくりと休んで、英気を養い、盆明けからまた全力投球です。

お客様に喜んでいただける、最高の仕事をすること。

さらに、真備の完全復興に向けて頑張っていきますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

                 株式会社 小野コーポレーション

                          代表取締役 小野 明

|

2018.08.08

NTT固定電話が復旧しました!

本日、会社のNTT固定電話が復旧しました。

ちょうど一か月です。

災害直後から、会社の事務業務、見積もり、設計、管理、現場進行等々、仕事自体は滞りなく行えて来ましたが、NTTだけは弊社の努力ではどうにもならないこと。

やっと、本日電話が通じました。

巨大企業NTTをもってしても電話復旧に一か月もかかったことが、この災害の深刻さを象徴しているように思います。

携帯電話やネットでなんとかなると言っても、やはり電話は

‘’会社の顔‘’

これでやっと通常通りの業務を行える体制が復旧したと言えると思います。

本社の一階は、未だ復旧作業のさ中ですが、できるだけ早期に全館リニューアルオープンと行きたいものです。

ただ、水害は乾燥させる時間が‘’肝‘’です。これが不十分だとあとあと弊害が出てきます。

電話も来たことですし、日常業務は災害前となんら変わらす行えていますので、一階部分は焦らず、丁寧に復旧して行こうと思います。

なんせ、この本社ビルも、私の建築家としての‘’作品‘’でもありますので、おろそかにしたくありません。

|

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »