« 郷里「倉敷」を愛する | トップページ | 阿智神社に登る 倉敷を見渡す »

2020.04.30

閑散とした倉敷美観地区と倉敷駅

3aa7f38b76dc4a0392591ca558e56d24

連休初日の倉敷美観地区。

自粛生活の中でも、倉敷の街を散歩する。

今まで生きてきて、こんな美観地区を見たのは初めてだ。

いつもは、観光客でごった返している街並みだが、今日は全く姿が違う。

しっとりとして、なんと美しいのだろう。


586d6781317047d1be4b7df2fe80f015

86f78c4d1d944713ae5f523f40ef0c52

倉敷駅の姿も全く違う。

いつもペデストリアンデッキから、多くの人が見る、カラクリ時計も、今日は全く人がいない。アリオもアウトレットも全部閉まっている。

私は、倉敷駅前に住んでいるのだが、今はそのメリットはない。ここは徒歩で倉敷駅は勿論のこと、様々なお店に行けるのが、最大の魅力だが、ほとんどあいているお店はない。

こんな閑散とした倉敷駅は今後も見ることはないだろう。

否、そうあって欲しい。


55ecdec6edf347748bd7d35eca33d74a

24ef9397bef44063a3e098accb5943df


|

« 郷里「倉敷」を愛する | トップページ | 阿智神社に登る 倉敷を見渡す »